最新記事 日付 : 2009年05月25日      [index] カード

せどりを時給換算してみる その@

昨日の仕入れ状況から、せどりは時給換算するといくらぐらいの労働になるのか考察してみます。


職場から自宅まで帰るルートにブックオフが1件あり、ちょっと遠回りして帰ると(20分ぐらい余分にかかる)あと2件寄れます。ルーティーンのこの3件で仕入れをしてきました。


1件目
単C×6 630円
雑誌C×2 210円
雑誌×5 3,650円

合計4,490円。所要時間40分。


2件目
単C×4 420円

合計420円。所要時間30分。


3件目
単C×2 210円

合計210円。所要時間15分。


全部で19点仕入れた訳ですが、今日これからこれらを出品するとして、現在の相場最安値で合計すると49,876円になりました。2冊はAmazon在庫切れ・中古出品無しということもあってなかなかの値段が期待できます。


現時点で投入した時間が仕入時間の合計85分+通勤の遠回り分の20分で125分。副業なので、あくまで通勤の行き帰りを使っているということになり、この時間の加算になりましたが、専業の方はこの辺はもっと時間が加算されることになりますね。


販売の値段は49,876円ですが、これは期待値であって実際に売れるときにはもっと下がっているはずです。今回の出品を全点追えばいいんでしょうけど、そうすると結果が出るまでに下手をすれば1年以上かかってしまいますので、今回は期待値の7割で売れたとしましょう。


7割に明確な理由は無いのですが、僕の過去の経験からみてこのぐらいが妥当な感じなのです。基本的に最安値で出品して早く売りきることにしているため、期待値の50%まで下がるようなことはありません(個々の商品ではありますがトータルするとということです)。そうなりそうな商品は仕入れの時点でほとんど切っていますから^^


販売額=期待値×70%ということで、34,913円です。んでアマゾンは手数料で15%引くから、34,913円×85%と計算すると29,676円となります。さらにプロマーチャント代4,900円を引くと24,776円が算出されます。


そして仕入れ値が5,120円ですから、24,776円から5,120円を引くと19,656円です。これが単純化されたひとまずの利益です。
(梱包材・送料等は後で計算しますのでひとまず置いておきます)


今まで費やした時間が125分ですから約2時間と言うことで、現時点での時給は、約19,600円÷2時間で9,800円です。


おお〜スゴイ時給ですひらめき
と言っても、ここには出品・価格改定・発送にかかった時間は入っていませんので、実際はもっと下がります。これは今後記事に追記して、より正確な値に近づけていきます。


ちなみに今回の3つの店舗での仕入れは、僕の中でどんなランクかを5段階分けてみると、1店目星★4つ、2店目星★3つ、3店目星★2つといったところです。星5個はセールなどで本の質・価格ともにかなり良い仕入が出来た時ですし、せどれる本がゼロが一番下のランクになります。


ですので今回は平均するとちょうど真ん中のレベル、つまり僕にとって平均的な仕入れができたということです。ですから今回の考察は特異なケースではなく平均的なモデルケースと言うことで、時給の数字は当たらずも遠からずだと思います。


続きは今しばらくお待ちを。



人気ブログランキングへ ← 押してくれた方、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
ブログを書くモチベーションになっています。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



最新記事 日付 : 2009年05月21日      [index] カード

せどりの仕入 ランキング9万番台の本

今回経過を追いたいのはこの本。

芭蕉の晩年力―求めない生き方
石 寒太
434401443X


出品者@ 100 良い
出品者A 200 非常に良い
出品者B 750 非常に良い
出品者C 750 良い
…続く

先日記事にしたケースによく似ているんだけど、ランキングが9万番台と5桁。先日のケースは14万番台のため、桁は変わってもそれほど順位に変わりはないということで、この前と同じパターンで終わる可能性も高いのですが、今回はなんとなく本の内容や発行年月日から行けるんじゃないかと思って、購入してみました。


さてどうなることか。しばらくたった後に途中経過を記事にします。



人気ブログランキングへ ← 押してくれた方、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
ブログを書くモチベーションになっています。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




せどりツールの比較


AMTSは今ではプロ仕様となっていて、専業でしかも事業として大規模にせどりをやっている人向けです(サービスも価格も)。数千冊クラスの在庫がある人以外は、個人でこのランニングコストはちょっと厳しい。法人化して大規模にやっている方にはおすすめです。

せど楽君は、せどり支援のフルサポートツールにしては安くていいです。初心者向けの「せど楽君 Mini」からアマゾンのFBAに対応した「せど楽君 FBA」まで、自分の出品規模に合わせた選択が出来るのが嬉しいです。
ちなみに僕はベーシックな「せど楽君」を使っています。使い勝手も良いのでおすすめです。

Pick UP Links
マルチドメイン対応の格安レンタルサーバー会社一覧

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。