セドリに関する考察 (赤字や失敗した本の情報もこちら)のコンテンツ一覧

赤字になった本 せどり失敗例

介護保険サービス事業運営ハンドブック―運営基準とその解釈シルバーサービス振興会 相場が300円になってしまったので、リストラのため出品取り消し。定価が3,800円の本で、雑誌プロパーにあったものを半額セールで購入。だからたしか950円だったと思う。平成16年発行なので、この手の本としては情報が古くなっている面も…    続きを読む…

せどりの仕入 ランキング9万番台の本

今回経過を追いたいのはこの本。芭蕉の晩年力―求めない生き方石 寒太出品者@ 100 良い出品者A 200 非常に良い出品者B 750 非常に良い出品者C 750 良い…続く先日記事にしたケースによく似ているんだけど、ランキングが9万番台と5桁。先日のケースは14万番台のため、桁は変わってもそれほど順位に変わりはないという…    続きを読む…

先日の悩んだ仕入の結果は…

先日の仕入れで悩んだ本、フェラーリF355フルスロットルは、やっぱり買わなくて正解でした。 ※その時の記事はこちら2週間経過した今見てみると、下記のようになっていました。301円 良い302円 非常に良い303円 良い304円 良い305円 良い308円 良い750円 非常に良い…続くあっという間に半値以下の300円台前半が…    続きを読む…

せどりの仕入れで悩む(ランキング14万番台の本)

今日は仕事帰りに1店寄って、単C3冊、雑誌C1冊、雑誌プロパー1冊抜く。いずれも悪くない値段。んで帰宅後メシ食って近場の2店へ。こちらは散々だった。雑誌2冊のみ。この、買えない時の切り上げ方が今の自分の課題です。なんかあるだろうとウロウロしてして、結局時間を無駄につかってしまう。まあ本好きだからついついあ…    続きを読む…

トップ > セドリに関する考察 (赤字や失敗した本の情報もこちら)


せどりツールの比較


AMTSは今ではプロ仕様となっていて、専業でしかも事業として大規模にせどりをやっている人向けです(サービスも価格も)。数千冊クラスの在庫がある人以外は、個人でこのランニングコストはちょっと厳しい。法人化して大規模にやっている方にはおすすめです。

せど楽君は、せどり支援のフルサポートツールにしては安くていいです。初心者向けの「せど楽君 Mini」からアマゾンのFBAに対応した「せど楽君 FBA」まで、自分の出品規模に合わせた選択が出来るのが嬉しいです。
ちなみに僕はベーシックな「せど楽君」を使っています。使い勝手も良いのでおすすめです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。