赤字になった本 せどり失敗例

介護保険サービス事業運営ハンドブック―運営基準とその解釈
シルバーサービス振興会
4805845244


相場が300円になってしまったので、リストラのため出品取り消し。
定価が3,800円の本で、雑誌プロパーにあったものを半額セールで購入。だからたしか950円だったと思う。


平成16年発行なので、この手の本としては情報が古くなっている面もあるけど、同じような本が発行されていないので行けると思ったんだけどね〜。


何か他の本で赤字分を取り返さねば!


人気ブログランキングへ ← 押してくれた方、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
ブログを書くモチベーションになっています。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


トップ > セドリに関する考察 (赤字や失敗した本の情報もこちら) > 赤字になった本 せどり失敗例


せどりツールの比較


AMTSは今ではプロ仕様となっていて、専業でしかも事業として大規模にせどりをやっている人向けです(サービスも価格も)。数千冊クラスの在庫がある人以外は、個人でこのランニングコストはちょっと厳しい。法人化して大規模にやっている方にはおすすめです。

せど楽君は、せどり支援のフルサポートツールにしては安くていいです。初心者向けの「せど楽君 Mini」からアマゾンのFBAに対応した「せど楽君 FBA」まで、自分の出品規模に合わせた選択が出来るのが嬉しいです。
ちなみに僕はベーシックな「せど楽君」を使っています。使い勝手も良いのでおすすめです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。